FM10、手に入れました

前から欲しかったんですよ、フィルムカメラ。この一年くらいデジカメで撮ってInstagramにアップして、ってことを続けてるんですが、機械に助けてもらわずに写真撮るのってどんな感じだったっけ?、と。

でも古いカメラの知識はないしなあ、ということで目をつけてたのがFM10。今も新品で手に入り露光以外の助けもない、仮に電池が切れて露光ができなくてもフィルムが入っててシャッター押せれば撮影できる、そんなカメラ。中身はニコンじゃなくてコシナじゃん、って意見もあるみたいですが、まあニコンだから買うわけじゃない自分としては問題にはならないし。

 

そんな折、Amazonで箱つぶれありのため、で安く売っている標準キット見つけまして。

一晩悩んで奥さんと相談してあっさりOKが出たので、ポチッとな。

 
 
 

 

 

 

 

ついでに2chのFM10のスレでよく見かける50mm/F1.8も買ってみたり。 これは中古で状態良さそうな安いやつを見つけたので。

 
 
 
 
 
 
 
昨日この組み合わせで稼働開始したんですが、楽しいですね~。一枚撮る前に構図考えて、シャッター速度と絞りをいじってシャッター半押しで露光確認して、良ければシャッターを押す、撮り終わったらフィルムを巻き上げる、という行為が子供の頃触らせてもらった銀塩カメラの感触を思い出させます。
デジカメで慣れている、色々設定変えながら数をこなしていいと思ったものを選択というやり方が通じないのは懐かしくて新鮮でもありました。アップロード考えれば不便には違いないけど、その辺はデジカメとの併用でなんとかなるでしょう。
 
さ、撮り終わったフィルムがたまったら現像に行ってこなきゃ。