読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ

気づいたらこのブログ、半年くらい放置してましたorz

 

実は、この4ヶ月ほど鬱病を患ってまして現在休職しつつ治療中なのです。で、おそらく実際には夏前からかかっていて、ここに来る余裕がありませんでした、ってのが言い訳です。思い返すと、たぶん2014年の夏にはかかり始めてたんじゃないかな、と思ってます。原因は…職場の客との人間関係がいろいろうまく行かなくなったことだろうなあ。

 

や~、それにしても鬱って辛いですね。昔北杜夫のエッセイで鬱病について知りましたが、何もやる気しないし集中力なくなるし、そのくせ周りからなにか言われた時にすぐイラつくし、物事にキレるしきい値が大幅に下がってどうでもいいことで八つ当たりしたくなったり。

もちろん死にたいという気持ちも毎日毎日抱え込んでました。2chに「鬱だし脳」なんてフレーズがありますが、ほんとこれ。ここでこうしたら死ねるかな〜、でも誰それにこんな迷惑かかっちゃうだろうな、だけどそんなこと知った事か、みたいな。普段仕事のことも生活のことも考えるのがめんどくさいくせに、そういうときだけアレ準備してどうすれば死ねる、みたいなことは考えつくっていう。

 

で、そんな気分をだましだまししながら突入した2015年9月、唐突に出社できなくなりました。

 

なんとか気分転換して出社できるようになろうとしたんですが、そもそも目覚ましなっても起きられない、遅刻して行こうにも電車の中や途中駅で周りの音が頭の中で鳴り響き、耐えられなくなって自宅に引き返す、ということを一週間ほど繰り返した挙句にようやっと自分じゃどうにもならん、と諦めて地元のメンタルクリニックを予約しました。

 

で、医師に鬱病と診断されて相談しつつ各種薬を飲み始め、それでも年末辺りまではなかなかやる気戻ってこないし集中力もすぐ途切れちゃうし、薬の影響か四六時中やたらめったら眠いし、って状況でした。最近は多少落ち着いてきたので、薬を減らしつつ社会復帰に向けてリハビリ中です。なんのことはない、料理したり人出の多いところに行ってみたりってだけなんですが、外出についてはここ半年くらい地元以外にはなかなか行けなかったので、ちょっと嬉しいですね。料理も集中力が家の中でならある程度持続するようになってきたので、三食メニューを考えつつ自炊したり、必要なものを考えて買い物したりはできるくらいにまで復活してきました。

 

あと、周りに対する興味がほとんどなくなっていたので趣味の本を読んだり音楽を聴いたり、ってこともできなくなっていたんですが、先日NHKで放送していたウィーンフィルシュトラウスが楽しかったことと、アマゾンのPrimeMusicを始めたことをきっかけに音楽を聴き始めるようになりました。本も漫画くらいは読めましたが、読むっていうより眺めてるだけだった気がするし、活字の本はほぼ読めなかったしなので、近いうちに漫画も活字もチャレンジしてみる予定。

 

まあ社会復帰できるまであとどのくらいかかるかはわかりませんが、復帰後にいきなり迷惑をかけたりしないようぼちぼちやっていく予定です。

 

で、やる気も少しは出てきたし、書いてみたいこともあったりするので、もとより駄文の塊ではありますが、軽いリハビリ気分でまた始めようと思います、というご挨拶までにこの文章を書いてみました。よろしくお願いします。