(続)Google Play Music Manager 不具合あれこれ

早速ノートPCを再インストールしてみました。再インストールだけは楽ちんになりましたよね。一から環境戻そうとするとエラい手間かかるけど。

そんなわけで前回の続きで、再インストール後のGoogle Play Music Mangerの振る舞いのチェックを。

 

進め方としては

 

  1. Windows8を再インストールして、Windows8.1を適用

  2. (ESET導入前)Google Play Music Managerの動作確認

  3. ESET導入

  4. (ESET導入後)Google Play Music Managerの動作確認

 

という感じで。

確認項目としては

 

(A)Google Play Music Managerのメニューが日本語で表示されること

(B)(ESET導入前)Google Play Music Managerで自動的に音楽がアップロードされること

(C)(ESET導入後)Google Play Music Managerで自動的に音楽がアップロードされること

 

の3つです。

 

<1.Windows8.0を再インストールして、Windows8.1を適用>

これはまあメーカーの提供している手順通りにWindows8をインストールし直して、WindowsストアからWindows8.1を落として適用するだけなので問題なし、と。

今回ユーザ名はローカルユーザを英数字のみで作成してます。これでユーザのpathに日本語が含まれない、と。そしてGoogle Play Music Managerのメニューが日本語表示されることを確認できました。これで(A)はクリア。

このあとマイクロソフトアカウントとの紐付けも行いましたが、日本語表記のままでした。

 

<2.(ESET導入前)Google Play Music Managerの動作確認>

ここでちょっと躓きました。Google Play Music Managerインストール時に対象フォルダの曲が一度アップロードされるんですが、すでにアップロード済みだから、とアップロードを中断したんですね。曲数が2,000もあればそれなりに時間取られますし。なんですが、中断したあとからアップロードが働かなくなりまして。新しく曲を追加してもうんともすんとも言わず、困ったなーと思ってたんですが、以下の対応で解決。

設定からアップロードするフォルダを指定し直したところアップロードが再び始まったんですが、今回はそのまま終わるまで我慢。そしてアップロードが終わった後で新曲を追加したところ、自動でアップロードされることを確認!やったぜ。これで(B)はOK、と。

 

<3.ESET導入>

直接関係はないですが、ESETを導入する前にまたしても躓きが。ESETインストールしようとすると、お試しのウイルスバスタークラウドがバッティングしてるから削除してね、とメッセージが表示されてインストールに失敗。じゃあ、と削除しようとすると今度は、他のプログラムが使用中だから待っててね、とメッセージが表示されていつまでたってもアンインストールできません。

そんなバカな、と検索してみたら以下のツール発見。

 

ウイルスバスター クラウドアンインストールツール | サポート Q&A:トレンドマイクロ

 

…わざわざツール用意してあるってことは、似たような事例が多いってことなんですかね?ともかくこのツールを使って無事にアンインストールに成功、その後のESETのインストールも無事終わりました。

 

<4.(ESET導入後)Google Play Music Managerの動作確認>

そして恐る恐るCDを取り込み…Google Play Musicのホーム画面を確認…やった!自動アップロードできてる!!これで(C)も達成!!!

 

まあ結局のところ原因はわからなかったわけですが、ありそうなこととしては2.で躓いた初期アップロードを中断しちゃってそのままにしてたんじゃないかな、と今となると思います。実際今回も初期アップロードをキャンセルしてから追加分のファイルがアップロードできなくなってますし。まあ今回試してみたから言えることですが。

なんでしょう、一旦全曲アップロードしないとどれが新曲か判定できないってことですかね。だとしたら大量にファイルを持ってる人は大変そうだ。

 

ともあれ、これで今回の問題は解決できました。あー、よかった。