WSL2のGUIでハマったポイント

余ってたライセンスを入れてProにアップグレードして、E495にもWSL2の環境を整えてみました。でCUIは動くようになったんですが、そうなるとGUIも動かして見たいな、と言うことで連休を使って挑戦してみました。

 

基本的な設定はこのページを参考にさせて戴きました。
 
 
ただ、ここに記載されている内容ではうまくいかなかった点を今回のネタにしようと思います。
 
うまくいかなかった点は以下の2点でした。
 
[外部と通信できない
Ubuntuをインストールした後まずはアップデートしようとしたんですが、できませんでした。ただFirewallを解除すると通信できたので原因特定は楽でした。Windows標準のFirewallDropのログが出力されるように変更して調べたところ、UbuntuからのUDP 53番ポート(DNS)に対するアクセスがDropされてのでFirewallに穴を開けることで解決、無事アップデートができるようになりました。
 
VcXsrvが常駐しない
続いて、VcXservを起動させようとしたんですが、なぜか起動してくれず。最終的にうちの環境では以下の設定で起動できました。

f:id:ntaka1970:20200726175747p:plain

f:id:ntaka1970:20200726175743p:plainf:id:ntaka1970:20200726175750p:plain

 
Native openglの項目が悪さしてたのかなあ、と思ってたんですがこれを書くために再度確認したらOpenGLにチェック入ってても起動するようになってました。なんでさ?何が変わったのかがイマイチわかりませんが、起動するようになったのでよしとします。
 
いやー、なかなか思うようには進みませんでしたが、Xアプリが起動するところまではこぎつけられたので良かったです。先人に感謝ですね。あとはデスクトップ環境が起動しないのでそのあたりの挑戦かな。