Youtube Premium

先日もちょっとネタにしましたが、結局始めてましたYoutube Premium。今回はその感想をダラダラと。
 
 

<Youtubue Premium>

[良いところ]

  • 広告なしで動画が見られる!
一番楽しみにしてた機能です。動画を楽しんでる最中に広告で途切れないのは思っていた通り快適でした。これを知っちゃうと広告ありに戻るのが苦痛になりますね。
あと、画面内に表示される広告も当然表示されません。イベントが始まるとFGOの攻略動画をよく見るんですが、画面内の広告で見たいところが隠されたりすることもなくなるので助かります。
  • バックグラウンド再生も便利
スマホでの話ですが、画面がオフのまま音声だけ聞けるのは音声中心のコンテンツであれば便利に使えます。
個人的には動画だけのために¥1,180払う気にはなれませんが、Youtube Musicも使えるなら良いかなと思ってます。スマホAndroidならメインのプレイヤーになりますから、サブスクリプションとして選ぶ理由になるんじゃないでしょうか。Apple Musicとの曲数がどれほど違うのかはわかりませんが、今のところYoutube Musicの方が好みの曲を勧めてきてくれることが多いような。これはサービス登録時に好きなミュージシャンを登録してるからでしょうかね。
 

[イマイチなところ]

  • Apple系だと起動してない状態からは呼び出されない

スマホでの話ですが、まあ仕方ないところですね。次のiOSではブラウザやメーラーをApple製品以外に変更できるらしいですが、プレイヤーも変更できるようにならないかなーと少し楽しみにしてるところです。
  • アプリを最小化しても再生が停止しない
これもスマホでの話ですが、バックグラウンド再生が有効になってるお陰で動画を最小化しても再生が停止しません。きちんと×印タップして動画を停止させないといけないのが微妙に不便です。いや、これまでの癖なんですけどね。贅沢言ってるのはわかってますし、他のプレイヤーで曲を再生しちゃえば切り替わるからいいんですけども。
 

YouTube Music>

[良いところ]

  • Youtubeの動画を音声のみで再生できる
Youtubeに存在する動画の音声だけを再生できるので便利です。「Firewater Jimsakui」でも「Fly me to the moon 高垣楓」でもいいですが、サブスクリプションやライブラリに含まれてない曲であってもYoutubeの動画を検索して動画の音声だけ再生できます。かつ検索した条件(アーチストであったり曲名であったり)に関連する曲も再生リストとして表示されたりして楽しいです。
 

[イマイチなところ]

  • アップロードした曲が反映されない新しい曲を優先して表示する機能がない
今のところ一番不便に感じてるのがこれですね。最初はアップロードに失敗しているのかと思ったくらいです。iTunesにせよPlay Musicにせよ新しく追加された曲はホーム画面やライブラリの目立つ場所に表示されてたんですが、YoutubeMusicにはその機能がないようで追加した曲をライブラリから検索しないと見つかりません。新しく追加した曲をプレイリストにサクッと追加したいだけなんですけどね、ここはホント不便です。
  • 一時停止が勝手に解除される
スマホ版での話ですが、一時停止して曲を巻き戻すと勝手に再生が始まります。いや、勝手に再生開始しないでよ。
  • Androidで標準プレイヤーにならない
これはうちのGalaxy A30の問題かもしれませんが、Youtube MusicがインストールされているのにPlay Musicが標準プレイヤーに居座ったままです。標準アプリとして設定しようにも「標準設定がありません」て、どういうこと?Play Musicは今年で終わるんじゃないの?これからはYoutube Musicが標準になるんじゃないの?

f:id:ntaka1970:20200810133730j:plain


<終わりに>

と、感じたことを並べてみました。Youtube Musicにはいいたいこと結構ありましたけど、なんと言っても広告なしの動画再生が快適すぎるので無料期間を過ぎてもしばらくは契約を継続しよう、と思うくらいには気に入ってます。