iPhoneとiPad

先日iPhone12をゲットしたときに契約を無制限のプランに変更しました。外出先でのダウンロードやストリームに残りのバイト数を気にしなくて良いのはいいですね。

 

www.au.com

 

で、この契約だと追加料金なしでテザリングが30GBまで使えるので早速設定。これでiPad(8世代、以下iPad)も外出時にテザリングで通信できるようになりましたので、最近週末はiPad miniではなくiPadを連れ出すことが多くなってきました。今回はその感想を。

 

まず設定。同じiCloudに登録しているユーザであれば簡単にiPhoneのインターネット共有に接続できるんですね。iPhone側で操作することはなく、iPadでパスワードやネットワーク名を設定する必要もなくiPhoneに接続しに行けば良いだけとか、この辺りはさすがApple、よくできてます。

 

そして使ってみての感想。いやあ、毎度のことながら大きい画面を使えるのって楽ですねえ。ブログの下書きって喫茶店iPad miniにキーボード繋げて使うことが結構あって、文字が小さいこともあって肩を窄めて前のめりに画面を覗き込みながら使う感じがあったんですが、iPadにしてみたらその感じが大分低減しました。これだけでかなり楽です。

書き物をするにせよ、調べ物するにせよ、本を読むにせよ、席を確保できる環境なら当然ながら大画面の方が快適だな、と思い知りました。外出先ではなおのことですね。

 

一つ気になるとすればiPhoneのバッテリーですね。テザリングでどれくらい減るものかまだまだ未知数なのでちょっと不安ではあります。まあ休日の昼間くらいなら大丈夫だろ、とも思ってますが。

 

移動が多いとか席に座れなさそうなときは取り出すにも使うにもしまうにもiPad miniが楽なのは変わりませんが、近場の短時間の外出ならiPadの方が快適なので、しばらくは平日にiPad mini、休日はiPadという使い分けで行こうと思います。

 

でもこんな簡単にインターネット共有に接続できるなら、次にiPad miniを買い換えるときはWi-Fiモデルにしてストレージのお金をかけるのでもいいかもなあ。