M-Dockシステム

安価に簡単に3.5mmから4.4mmに切り替えられて音の違いを楽しませてくれたM-Dockシステムですが、怖い面もありました。それがケーブルのコネクタ部分。他のリケーブルは使ったことないからわかりませんが、ブチッと引っ張って引き抜くんですよね。音の違いを確認するのに何度か引き抜きましたが、その度に買ったばかりなのに断線しちゃうんじゃないか、と怖かったです。4.4mmの音が気に入ったので元々の3.5mmジャック用ケーブルは故障した時の切り分け用にしか使い道がなさそう。少なくとも個人的には気軽に切り替えて使うものではないです。ねじ込み式じゃダメだったのかな。