SSD移植

ThinkPad E495にArch LinuxをインストールしてGNOMEを動かしながらマルチモニタで2画面に同時出力していると1時間持つか持たないか程度の時間でハングアップしてしまう件、PCの下面、特にHDMIポート近辺がとても熱くなっていたので熱問題かな、と当たりをつけました。マルチモニタでなければ安定して稼働するんだけど、普段遣いには画面の広さが足りないな、てことでE495はSSDに交換してWindowsに戻しました。Windowsならマルチモニタで使っても安定稼働するので。

 

で、代わりにデスクトップPCをArch化しよう、ということでE495でArch LinuxをインストールしたSSDをセットして電源を入れた所…なにをすることもなく普通にGNOMEが起動しちゃいました。確かにどっちもAMDのシステムだけど、こんな簡単に動くの?と拍子抜け。
デスクトップでも当然マルチモニタで出力してるんですが、スペースに余裕があるせいなのか発熱することもなく安定して稼働してます。OSの動作も各種アプリも普通に動作してるので、これなら常用できそう。てことで、しばらくメインとして使っていこうと思います。