ag AG-WHP01Kを使ってみての感想

や、前回も使ってみての感想ではありますが、今回は一ヶ月くらい通勤でも使ってみての感想です。
 
 
とは言ってもそこまで大きな変化はないかな。使い初めの頃一番気になっていた右耳の耳たぶの痛みですが、これは体が慣れたのかイヤーパッドが馴染んだのか、痛むことは無くなりました。気にしてみると少し違和感あるな、って感じるくらいで痛くてどうにもならない、ということにはならず一安心してます。
 
音についてですが、どの音域もバランス良く聞こえる好みのチューニングです。どんな音源でも対応してくれそう。個人的にはベースラインがはっきり聞こえるのが好み。聞いていて気持ちいいです。
 
ノイズキャンセリングについては、音楽をかけてない時はそれなりに周囲の音が聞こえますが、一枚膜を被ってる感じで抑えられていることは実感できます。どちらかというと低音に強い感じ。通勤中のトンネルでは音楽かけっぱなしだったり本に集中してたりなせいもありますが、気づいたら超えてることも多いのでよく効いてるなと思ってます。人の会話とかロードノイズとかは割と拾いますが、音楽をかけちゃえば気にならないので個人的には十分かと思います。
 
操作系はやっぱりちょっと合わないです。早送りは音量大を長押し、巻き戻しは音量小を長押し、電源オフ/オンは電源ボタンを長押しなんですけど、どれも微妙に間が長いんですよね。思いついた瞬間に操作しても反応が遅くて少しイラッとします。まあそれを見越して操作するようにはしてるんですけども。
後、ノイズキャンセリングボタンが独立しているのはいいんですが、電源ボタンと同期していないのは個人的に面倒に感じます。電源オフ/オンの度にノイズキャンセリングボタンも操作するのはねえ。ここは洗練されてないなと感じるポイントです。
 
最後に相性の話。基本的にはどの機器でも問題ないですが、最近メインで使っているManjaro Linuxとつなぐとノイズ乗るわブツブツ途切れるわと久しぶりに相性と言う言葉を思い出しました。Bluetoothのドングル使ったりすれば切り分けもできるんでしょうが、なかなか億劫で手を付けてません。Jabra 75tでも同じ状況なのでハードウェアかOSの問題とは見てるんですが、パナソニック RZ-S30Wだと問題ないんですよねえ、不思議。
 
トータルでは1万円でいい買い物したなーというのが正直なところ。通勤や休日のお供でラフに使って使い潰すつもりで買いましたが、いざそんなことになったらまた同じの買いそう。ありがとうございます、ag。