snapdrop

これ便利ですね。
 
同一LAN内からブラウザで上記URLにアクセスすると、同じURLにアクセスしてる端末同士でファイルやメッセージを送受信できるサービスです。
 
AppleAirdropは便利ですど、当然ながらApple系の機器同士でないと使えないわけで。なのでiPhoneで撮った写真をManjaroに持ってくるときってこれまではGoogleドライブ経由してたんですが、このサービスを知ったことで経路が一つ増えました。タブを一つ開いてアクティブにすればいいので楽ちんです。
 
持ち出してみたらどうなるんだろうなー、と試してみたところ、
  • iPhoneテザリングの親機にした場合
    • 子機にしてみたiPadとPixel6は相互に認識できていましたが、親機のiPhoneは認識されていませんでした。それこそAirDropなりiCloudなりで補えるので、さしたる問題ではないですが。
  • Pixel6をテザリングの親機にした場合
    • 子機のiPhoneiPad、そしてPixel6の3台が相互に認識できていました。こっちのが意識しないで済む分便利だな。
 
もう一つ気づいた点。iPhoneからManjaroに写真を送る場合、HEIC形式ではなくjpeg形式で送ってきてくれます。Googleドライブ経由だとHEIC形式で受け取るのでjpegなりpngなりに加工する手間増えるんですが、snapdropだと最初からjpeg形式で送られてくるので簡単に加工できて助かります。
 
このサービス、長続きしてほしいなあ。異種OS間でファイルを簡単にやり取りできるの、便利すぎです。広告とかも出してないし、どうやって商売にしてるんだろう。