Manjaro Linux1周年

去年の8月1日にArch Linux、11月26日にManjaro Linux使い始めたことをネタにしてました。おお、時間の経つことの早いことよ。Manjaro Linux使い始めて1年以上経ってたのか。


Arch Linuxについてはホント何も知らなくて当時インストール関連のページ読みまくったなあとか、日々のアップデート適用したら起動しなくなったことがあったなあとか、Manjaroにしたら GUIでえらくインストールが簡単になったなあとか、他のディストリ入れてみたらArch系では簡単に認識したAX200が意外と認識されなかったなあとか、色々な思い出があります。
個人的には今までピンとこなかったGnomeがArch系ではすごく使いやすかったことが一番印象に残ってます。これまで使い慣れてきたWindowsより使いやすく感じました。なので当面Manjaro Linux Gnomeエディションを主力機にしていくつもりでいます。


あとはApple Muicから離れられればWindowsも使わなくて済むかも。Amazon Musicに切り替えることを真剣に考えて見ないとなあ。