「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」を終えて

news.fate-go.jp

 

復刻に備えてメモ。

 

  • 難易度高めで結構めんどくさいけど、平日は行けるストーリーとフリクエだけ回ってマス目を埋めて、休日に集中してストーリー挑戦すれば終わりまで行ける。リンゴは多少かじるけど。
  • フリクエは大体水着武蔵で、最上位のフリクエは動画を残したからそれ見れば行ける。
  • マス目に出てくる「???」はアーラシュで剥がして2ターン目で仕留めればOK
  • イベント礼装は凸れたから、攻撃力には不足しないはず

 

 

RZ-S50Wその後

パナソニックのRZ-S50Wを手に入れてから半年以上経つんだな、と気付いたので改めて感想をまとめてみました。とは言え、耳が良いわけでもなくいくつも比較対象になるイヤホンを持ってるわけでもないので、ほんとに感想文レベルですが。

 

panasonic.jp

続きを読む

iPhoneとiPad

先日iPhone12をゲットしたときに契約を無制限のプランに変更しました。外出先でのダウンロードやストリームに残りのバイト数を気にしなくて良いのはいいですね。

 

www.au.com

 

で、この契約だと追加料金なしでテザリングが30GBまで使えるので早速設定。これでiPad(8世代、以下iPad)も外出時にテザリングで通信できるようになりましたので、最近週末はiPad miniではなくiPadを連れ出すことが多くなってきました。今回はその感想を。

 

まず設定。同じiCloudに登録しているユーザであれば簡単にiPhoneのインターネット共有に接続できるんですね。iPhone側で操作することはなく、iPadでパスワードやネットワーク名を設定する必要もなくiPhoneに接続しに行けば良いだけとか、この辺りはさすがApple、よくできてます。

 

そして使ってみての感想。いやあ、毎度のことながら大きい画面を使えるのって楽ですねえ。ブログの下書きって喫茶店iPad miniにキーボード繋げて使うことが結構あって、文字が小さいこともあって肩を窄めて前のめりに画面を覗き込みながら使う感じがあったんですが、iPadにしてみたらその感じが大分低減しました。これだけでかなり楽です。

書き物をするにせよ、調べ物するにせよ、本を読むにせよ、席を確保できる環境なら当然ながら大画面の方が快適だな、と思い知りました。外出先ではなおのことですね。

 

一つ気になるとすればiPhoneのバッテリーですね。テザリングでどれくらい減るものかまだまだ未知数なのでちょっと不安ではあります。まあ休日の昼間くらいなら大丈夫だろ、とも思ってますが。

 

移動が多いとか席に座れなさそうなときは取り出すにも使うにもしまうにもiPad miniが楽なのは変わりませんが、近場の短時間の外出ならiPadの方が快適なので、しばらくは平日にiPad mini、休日はiPadという使い分けで行こうと思います。

 

でもこんな簡単にインターネット共有に接続できるなら、次にiPad miniを買い換えるときはWi-Fiモデルにしてストレージのお金をかけるのでもいいかもなあ。

Filco Majestouch Convertible2

前回書いた通りゲットしました、Filco  Majestouch  Convertible2。テンキーレスでスイッチは茶軸です。今回は使ってみての感想を。

 

<キータッチ>

いやー、キータッチいいですね。クリック感がはっきりしてるけど応答が軽くて、ずっと触っていられそうです。当然ながらキーの引っ掛かりもなく、操作時のストレスが激減しました。Alt+TabやCtrl+Tabが捗ります。

<メニューキー>

個人的には右クリックメニューキーがついてるのも高評価。メニューキーがあるとマウス使わずに操作できるので楽なんですよね。

<安定性>

これまで使ってきたBluetooth接続のキーボードではたまに無反応とか暴走とかあったんですが、今の所Convertible2では発生していません。使い始めて間もないせいもあるんでしょうし、今後も安定するかどうかはしばらく使ってみないと評価は難しいですが、今の所好感触です。

<キーコンフィグ>

ハードウェア的にキーの入れ替えができます。嬉しいのはCtrlとCapsLockの入れ替えができることですね。一時期ずっと入れ替えて使ってたんですが、ハードウェア的に入れ替えられるならCtrl+Tabが楽になるし、久しぶりに試してみようかと考えてます。せっかく入れ替え用のキートップも付属してることですしね。

 <標準配列>

私、標準配列はブラインドタッチできますが、ノートPCなどの変則的な配列苦手なんですよ。特に多用するHome/End/PageUp/PageDownあたり。今回のConvertible2は標準配列なので安心して使えてます。

<省スペース>

テンキーレスにしたおかげで省スペース。モニタの足の間に挟む感じでキーボードを置いてるんですが、幅が狭くなった(450mm→359mm)おかげでその時の体の位置に合わせてずらしやすくなりました。

 

まあ配列と省スペースの話はMajestouchに限った話ではありませんが、メカニカルキーボードでBluetooth接続が使えて標準配列でテンキーレス、という個人的な要望を満たせたのは大変ありがたいです。

 

気になるところはキーの底づきの音かな。店頭だと気づかなかったんですけど、キーが底を叩くと音量は小さいけど結構高い金属音がします。疲れてるときに気になりだすとイライラしそう。調べてみたら静音リングなるものがあるので、あまりに気になるようなら導入考えよう。

 

www.amazon.co.jp

 

設定時につまづいた時はどうなることかと思いましたが、使えるようになればとても快適でした。とても快適なんだけど、悪い癖で赤軸とか青軸とかも実はまだ気になってます。そのうち欲望ゲージが溜まったら手を出してみるかなあ、沼だなあ。

Filco Majestouch Convertible2 セットアップの罠

無事手に入れました、Filco Majestouch Convertible2 テンキーレス(茶軸)。

www.diatec.co.jp

 

で、当然ながらセットアップはじめたんですが、ちょっと躓いたのでメモ。

 

続きを読む

iPhone12(2)

iPhone12を手に入れて2週間ほど経ちましたので、前機種(iPhone XR)と比較した感想を書いてみます。5Gについては別の項目にも書きましたので除いてます。

 

www.apple.com

 

 

<良いところ>

  • 軽い

一番よかったと感じているところは軽量なところです。194g(XR)から162g(12)への差は思ってた以上に大きい。手に持った時はもちろん、ポケットに入れた時にも実感します。日常的に使うのにとてもありがたいポイントです。

  • 幅がスリム

75.7 mm(XR)→71.5 mm(12)と4mmスリムになっていますが、持った時やポケットに入れた時の収まりが良くて、上述の軽さと合わせて手やポケットの中でのゴツゴツした主張が大分低減されました。ここもありがたいポイントです。

  • ほどほどに大きい

上記2点とも軽くて小さいだけならminiを待つ手もあったんでしょうが、初代iPhoneSEを使ってたときに画面が小さいとスクロールが増えて面倒だった記憶があるんですよね。また、たまに車のナビ替わりに使ったりもするので画面小さいのは選択しづらかったこともあります。その点6.1型ならXRで使い慣れてるからいける、という計算はありました。

 

  • 黒い

液晶と見比べると有機ELは黒い、とは聞いていたけど確かに黒いです。XRの液晶だと黒いところが白っぽく見えたんだなと実感してます。文字もくっきり見えて助かります。

  • 起動が早い

XRに比べて起動が早く感じます。まあこれはiPhoneの環境にもよるでしょうし、あくまで感覚でしかないですが。

 

<イマイチなところ>

  • 持つ時エッジが痛い

普段はケースつけてるから影響はないですが、裸のまま手に持つとエッジが当たってちょっと痛かったです。XRは丸みを帯びてるので痛くなかったんですが。

  • 明るすぎて時々辛い

TrueToneを自動のまま部屋を暗くして使うと、画面が明るすぎて目が痛くなるときがあります。

  • 本を読むのには今一なサイズ

以前にもネタにしたのでわかっていた話ですが、6.1型は小説を読むには縦の長さがありすぎて個人的には視点移動が結構面倒です。漫画は背景やコマ割りがシンプルなものならいけるけど、セリフはフォントの大きさにもよりますがちょっとつらいときもあります。その辺りはiPadで補えるので個人的には問題ないですが。

 

ぼちぼち聞くUSB Type-Cじゃない、と言う点については今の所USB Type-CのiPadを持ってないこともあって問題にしてません。ただ、この先のモデルで変更されたりしたら悩むだろうなあ。

 

手に入れてからの感想はこんな感じでした。いいところもそうでないところもありますが、軽くてスリムで大きい画面、と気に入ってます。そのうち写真も試してみようかな。

注文

ついに注文しちゃいましたキーボード!

 

www.diatec.co.jp


結局Majestouch Convertible 2、テンキーレスの茶軸です。青軸のタッチも捨てがたかったんですが、音の大きさがどうしても気になったので今回は見送り。機会があれば手に入れてみたいと思います。

 

これでキーボード触るのが楽になる、ハズ。手に入るのは週末の予定ですが、今から楽しみです。