んたのブログ

週末になると出没します。

10th Act4 MILLION THE@TER!!!! Day1

なんかね、Everyday Starsでの桃子のセリフ「だって桃子楽しいから!」がすべてを持っていった感。  


「AIKANE?」は開幕から笑わせにくるし、「Only One Second」はパワフルだったし、「ゲキテキ!ムテキ!恋したい! 」と「ショコラブルイブ」はキュートだったし、「花びらメモリーズ 」〜「スペードのQ」〜「Border LINE→→→♡」の繋がりは温度差でやられそうになったし、「絵羽模様」〜「あのね、聞いてほしいことがあるんだ」でしっとりしたと思ったら「アニマル☆ステイション!」〜「たんけんぼうけん☆ハイホー隊」の火力の高さすごかったしその直後の「流星群」はかっこいいし、「冥き星、遠い月」は迫力だし、「dans l'obscurité」の追加のセリフはドキドキしたし、「きまぐれユモレスク」は文句なしに可愛いし、「ローリング△さんかく」は元気だったし、「ライアー・ルージュ」は美しかったし、「透明なプロローグ」はホントに透き通ってたし、「矛盾の月」〜「カワラナイモノ」〜「カンパリーナ」はこれまた温度感の上下激しいし、「クルリウタ 」で千鶴さんが茜ちゃんのお腹をなでていくシーンはゾクッとしたし「DIAMOND JOKER」は二人とはとても思えない強さだったし、「電波感傷」の待ってました感と裏切らないパフォーマンス最高だったし、「Shamrock Vivace」の華やかさは素敵だったし。  
あと、1回客席左側後方から魚眼レンズでステージと会場をまとめて映すことが何度かありましたが、実にきれいでした。

ここに挙げられなかった曲も全部全部楽しみました。まだ一日目でこれなんだけど、二日目はどうなっちゃうんだろう。開幕まであと数時間、ワクワクしながら待機してます。

最近のお気に入り

家の中でも外でも使ってます。

Xiomi Note 10TにKZ AS16 Proの組み合わせ。3.5mm接続です。これで使い始めてから変換プラグ探して繋いでさらにイヤホン挿して、ってのが心理的にだるくなってきました。変換プラグがブラブラしないしね。快適。

Apple Musicも使えるし、microSDに格納したミリシタのドラマCDのflacファイルも聞けるし、手持ちのイヤホンやDACが全部使えるし、という点も快適。

こうなるとXperiaも気になるな。余裕のあるスペックに3.5mmジャック、さぞ快適なんでしょうねえ。読書端末としては縦がありすぎる気はするけど。Xperia10とか中古で探してみようかな。

ジレるハートに火をつけて

実に情熱的。

www.youtube.com

イントロのスネアかな、3連打の後入ってくる歪んだシンセの音とその後ろのコンガとハイハットのところ聞いてるだけでドキドキします。その後もティンパレスを始めとしたパーカッションが色々入ってるの好き。あと随所に入ってくるトランペットとギターがかっこいいです。特にフル版の3:00あたりから始まるギター→トランペット→ギターソロとつながっていく間奏のところすごい好き。

そんなかっこいい演奏を背負って歌うわけですが、それはもう負けず劣らず歌詞も情熱的でかっこいいです。特にサビの前、

その痛みから瞳を逸らさないで弱さは強くあるための火傷(しるし)

さぁここから始まる真紅のルージュ引いたならブレイズアップして!

の箇所を5人が交互に歌っていくところの熱さと、そこからサビにつながっていくところ。そして最後の

ハートに火をつけてあ・げ・る

と扇情的な歌詞で終わるところ。カッコいいところばかりです。

今からでも衣装揃えようかなあ。

銀のテーブル木苺ジャム

亜里沙の低声がものすごい勢いで殴ってくるんですけど。

www.youtube.com

初めて聞いた時あまりのイケボに声出ちゃいました。いや、どこで来るかわかった今でも身構えます。早くフルで聞きたい。思う存分声を浴びたい。
0:41辺りのカメラ切り替えながら真が写ってる辺りもカッコよくて好きです。あんなの見惚れちゃうじゃないですか。
後、出だしや曲の終わりあたりで顔を出すティンホイッスルやバグパイプっぽい音好き。というか、曲調自体ケルト風味混ざってますよね。うん、好き。
これ、CD出るのいつになるんだろう。楽しみだなあ。予約しなきゃ。

DebianでSteam

EndeavourOSでSteamの8番出口が起動しないので、Deianならどうだろうとこちらを参考にインストールしてみました。

qiita.com

結論から言うと8番出口動きました。EndeavourOSで動かないのは何が悪いんだ…

$ sudo dpkg --add-architecture i386
$ sudo apt update
$ sudo add-apt-repository contrib
$ sudo add-apt-repository non-free
$ sudo apt update
$ sudo apt install steam

aptでリポジトリの追加ってこうやるんだ。勉強になりました。
ただ、これだけではランチャーに登録されませんでした。のでコマンドから起動。

$ steam

プロプラなアプリだけどインストールする?という質問に「はい」で回答すると改めて?Steamのインストールが始まって、おとなしく待ってると無事Steamが起動しました。簡単簡単。そして先に書いたとおり、目的だった8番出口も無事起動しました。ただ、さすがにHWのスペックがきついのか起動に時間はかかりますけども。

そんなにゲームPCとして使うことはないと思いますが、軽そうなゲーム見つけたら試してみようかなあ。これでまた一つ快適になりました。

End of the world(ドラマCD)

兎にも角にもバスターブレイドがかっこ良すぎた。

www.youtube.com

www.lantis.jp

マリリスの能力を使って人々の考えを統一して世界を手に入れようと目論むファイナルデイ。そんなファイナルデイを止めるために戦うバスターブレイドが言う

そんなの決まってるだろ

お前のバカを止められるのはこの世に俺しかいないからだよ

とか

俺はお前と同じものになんてなりたくない

お前と喧嘩できない世界なんてつまらない

いる意味がない

というセリフ。カッコ良すぎて痺れました。
そして物語の終盤、荒野を前にダスクがアマリリスに伝える

僕たちは今生まれて初めて自由を手に入れたんだ
なんて恐ろしいんだろう

というセリフと、それでも行こうというダスク。きっとこの先大変だけど、たくましく生き延びてほしいです。


今回も1時間たっぷり楽しめました。ありがとうございました。

Debian回帰

ノートPCのディストリをopenSUSEからDebianに戻しました。

理由は原因不明のフリーズが複数回起きて原因が全然わからなかったことが直接的な原因かな。あと時々謎のプロンプトに遷移しちゃうことも。イマイチ自分の環境だと不安定なんですよね。
Plasma自体はそんなに悪く感じませんでした。Cinnamonが快適すぎるので切り替えることもないだろうけど、使いにくいってことはありませんでしたね。

うーん、新しい環境で遊んでみたかったんだけどなあ。あとはGentooとかSlackwareとか、難易度高そうなやつになっちゃうんだよなあ。どうしよう。