読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChromeOSのPowerwash

忘れないうちに覚え書き。
 
先日ChromeOSの更新がダウンロードされまして、適用して電源切って、翌日(まあ今日のことなんですが)起動したところ、ログイン画面は表示されるんですが、パスワードを入力して先に進もうとすると画面がブラックアウト→ログイン画面に戻る、という事態になりまして。

 

なにこれ?と、電源off/onしてみても状態変わらず。ただゲスト環境は起動し操作もできるので、ハードウェアじゃなくてソフトウェアの問題だろう、とあたりが付いたので、とりあえずGoogleのヘルプページからこんな事態おきてるよ!って送って、さて復旧方法はあるかいな、と調べ始めようとしたところ、ツイッターでPowerwashするのが簡単、とご教示いただいた方がいらっしゃいました。ありがたいことです。
 
で、教えていただいたPowerwash、工場出荷状態へのリセットですね、はログイン画面で「Ctrl+Alt+Shift+r」と押下すると下記の画面(ピンぼけな写真ですみません)が表示されるので「再起動」を選択してやれば、ものの3分程度で初期化が完了します。早くていいわ。
 

f:id:ntaka1970:20170302165906j:plain

 
そうしたら初期設定としてGoogleのIDと無線LANの設定をしてやれば仮復旧、旧環境にインストールしていたアプリは自動でインストールされるのでその辺りのIDやらを設定して、必要ならデータを同期してめでたく復旧です。私はEvernoteのノートの同期があったので一時間くらいでした。
 
という事で、ChromeOSのいざという時のためのリセット方法のメモでした。ローカルにデータは置かないし、リセット→再構築までの時間も大してかからないとは言え、こんなこと起きないほうがいいんですけどね。