ステアーマウス

先日ネタにしたとおりケンジントン エキスパートマウスワイヤレスをポインティングデバイスとして使い始めました。まあ書きたいことは前回書いてしまってますが、
 
 
中指操作サイコー!大玉サイコー!
 
です。

 

でも物理的にはめちゃめちゃ快適になったものの、Macで使っててソフトウェア的に色々不安なのがユーティリティソフトのKensington  Works。自分のところで起きた事象を書き出すと、
  • Kensington WorksがExpert Mouseを認識しない(OSとはBluetooth接続できてマウスとして使えてはいる)
  • なぜか2日くらい経ってから認識した
  • 認識したからボタンに操作を割り付けたのに、翌日には動かない
て感じでした。検索してみると不具合多い、って意見目立ちますね。同じ事象とは限らないものの、確かに言いたくもなるわこれ。
 
で、なにか対策はないものか、と調べて引っかかったのがこれでした。
 
1ヶ月はお試しで使えるってことで試し始めたんですが、問題なさそうです。普通にExpert Mouseを認識してるし、単体でも組み合わせでもボタンに好きな機能割り振れるし、何より安定して機能してます。Kensington Worksにいい印象がなかった分、当たり前に動いて欲しい機能が当たり前に動くステアーマウスに好印象です。これは買いだな、と言うことで早速購入してきました。ボタンは
  • 左上に「戻る」
  • 右上に「閉じる」
  • 左上+右上に「ペースト」
を割り当ててます。
 
これでまた快適度上がったなあ。