にっちもさっちも

Arch Linuxが起動しなくなりました…
 
カーネルアップデートが来てたのでアップデートかけた後シャットダウンして、次の日に起動しようとしたら起動メニューは出るものの、Arch  Linuxを選択しても画面がブラックアウトしたまんま何も表示されません。
手元にあった202109のライブUSBスティックを起動させてSSDをマウントしてchrootしてみたらどうにかCUIで入れたんですが何かエラー吐いてるようでもなく、何が悪さしてるのか見当もつかず、早々に復旧を断念しちゃいました。こう言う時はちゃんとしたスキルがないのが恨めしい。
 
でまあ自分のユーザディレクトリだけバックアップとって現時点で最新の202111のメディア作って起動しようとしたらですね、インストーラは起動してメニュー選択画面まではいくんですが、選択すると画面がブラックアウトします。えー。
 
最新だと何か相性悪いのん?と言うことで202110のメディアも作ってみたら、これはインストールが進められました。やれやれ、と思いながらchroot環境でのインストール作業を終えてインストールメディアを抜いてSSDから起動させようとしたら…はい、起動しませんでした。起動シーケンスが表示された後一瞬ログイン画面が見えるんですけどね、その後はブラックアウトして無反応です。一応アカウントとパスワードを入力してみたりもしたけど、特に変化もなく。えー。
 
なんだろうこれ。202110のライブ環境からchrootすればCUI入れそうだからもう一回ログ追ってみようか、諦めてWidows上に仮想環境作ってみるか、いっそ別のディストリ入れてみようか。できれば使い続けたいんだけどなあ。