Manjaro LinuxとManjaro Linux LTS

Manjaroには通常版/ミニマル版/ミニマル版LTSと3種類ありまして。
 
 
これまでは基本GNOMEのミニマル版LTSをインストールしてたんですが、ただのミニマル版とはどう違うんだろう、とふと思いついたので試してみました。うん、ダメでもともとだし。
 
と思ってインストールしてみたらですね、なんと!外部モニタに出力ができました!!これまでの苦労は一体…LTSは安定性優先で、まだ外部モニタへの出力がうまくできないんでしょうか。
 
で、今ちょこちょこといじってるんですがManjaroってAURのインストールもGUIで操作できるんですね。おかげでChromeのインストールもあっという間でした。これは便利だわ。
ただ、マウスの動きがガクガクするんですよね。4kモニタなのが悪いの?それとも周りの電波状況が悪いのか、目に見えない分たちが悪い。けど、WindowsMacではこの事象出てないんだよなあ。てことはManjaroとE495の問題かな、と。スムーズに動くときは動くんですけどね。あまりこの状況が続くようならまた別のディス鳥試してみたくなりそう。
 
あとひとつ、Manjaroもクラムシェルモードだとサスペンドからの復帰ができません。本体をちょっとだけ開いてやらないと行けないんですよね。設定の電源の項目にもスタンバイからの復帰については設定がないのでどうにもならないのかしら?ここは不便ですね。
 
とまあ初っ端から不満もありますが、これからメインとして使えるか試してみます。これで落ち着くといいなあ。