Ubuntu21.10

先日Manjaroに切り替えたけど外部モニタが映らないのでメインで試せない、てことを書いたんですが、モニタ復活してもManjaroではモニタに出力できませんでした。認識はしてるんですけどね、なんで映らないんだ…
で、ArchLinuxをまた入れてみたけど、外部モニタに出力はできるけど不安定なのは変わらず。使ってる最中にいきなりフリーズすることを何回もされると流石に疲れてきました。
 
なので気分を切り替えてUbuntuを入れてみることに。バージョンはLTSと迷ったんですが、現状最新の21.10に。これはWaylandベースで、次期LTSもこれを継承するんじゃないかと言う記事を見かけたからというミーハーな理由からですけども。
 
とりあえず、インストールは楽でした。無線LANを設定してやれば自動で終わります。その後ChromeGoogleのサイトからダウンロードしてインストールしてやれば普段自分が使う環境がほぼでき上がりです。
 
で早速メインとして使えるか評価中なんですが…うーん、
 
  • マウスが引っかかりまくるのはなんでだろう。スムーズに動く時は動くんですが、ふと気づくと操作がガクガクする時があるんですよね。
  • クラムシェルモードサスペンドすると復帰してくれません…これ、結構致命的。本体の蓋を開けてやると回復するんですけども。
  • 本体開いて復帰したあと外部モニタに出力したりしなかったり。これも結構やな感じ。
  • サスペンドから復帰したあと無線LANが激遅になる。接続し直しても設定を削除して作り直しても直らなくて結局OS再起動になる。めちゃめちゃ困る。
 
と、これまた問題多し。安定して使うにはPCと相性がよろしくないようで困ってます。
 
いやあ、やっぱりまだまだLinuxを普段遣いするのって難しいんですね、というのがここ1ヶ月位の感想。安定させて使える人尊敬します。