GNOMEで日本語入力

どうにかこうにかGNOMEを立ち上げたら、次は日本語周りですね。これが使えないと普段使いできないし。
 
さて、今回は次のページの「GNOMEの日本語化」以下の項目を参考にさせていただきました。
 
 
/etc/locale.conf の中身を「LANG=ja_JP.UTF8」に書き換えて、Fcixt関連をインストール。
 
# pacman -S fcitx fcitx-mozc fcitx-configtool fcitx-im
 
そして /etc/environment に以下を追加。
 
# vi /etc/environment
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
 
ここでOSを再起動するとGUIのアクティビティに「Fcitx 設定」が追加されているので、これを起動して日本語を追加してやればCtrl+スペースで日本語入力が可能な状態になりました。やったぜ。
このあとはChromiumをインストールしてやれば普段していることの大半ができる環境ができあがりって寸法です。やー、長かったなー。
あとはあれだな、多少長くなっても全部の手順をひとまとめにした物が欲しいな。休みの間にぼちぼちやってみようかな。