2022年 河口湖自動車博物館・飛行館

毎年8月しかオープンしていない自動車と飛行機の博物館、今年も行けたのでネタにしてみようと思います。
 
まずは飛行館から。
入ってまず目につくのは無塗装の隼2型と吊り下げられた1型ですね。2型は去年も塗られてなかったけど、このあとどうなるんだろう。

隼の1型と2型
で、順路に沿って歩くと彩雲と桜花と一式陸攻。一式陸攻は今年尾翼が付けられてますね。身長高めな方は注意です。彩雲、去年はコクピット周りの展示でしたが、今年は尾翼周りの展示でした。無塗装だけど綺麗に磨かれてましたね。来年はどのあたりが展示されるんだろう。

一式陸攻後部

一式陸攻前部

桜花

彩雲
そして零戦の52型と21型のスケルトン、93式中間練習機、零戦21型。

ゼロ戦52型

ゼロ戦21型スケルト

ゼロ戦21型
そして入口の上側にライトフライヤーのレプリカ。

といったあたりで、去年と大きく違うところは彩雲の展示くらいですかね。個人的には楽しめました。
 
次に自動車館側ですが、こっちは去年と変化ある?という感じでした。歴史的な車が多いので何度見ても楽しめるんですが(ベンツのスリーホイーラーとか)、

こっちも何か新しいの来ないかなあ。あ、ランチアラリーは今年もお尻側の展示でした。エンジンが見えるのは楽しいんだけど、たまには前側も見てみたいです。かっこいいじゃないですか、ランチア・ラリーの顔。それと、ランチアストラトスが以前いませんでしたっけ?コロナ前は見た気がするんだけどな。
そういやルノーがいないんですよね、ここ。ビートルも2cvもいるんだから4とか5とか8とかいてもいいのに、なんて思ってみたり。5ターボなんて来たら写真撮りまくるな。
そうそう、ベスパは前からいましたっけ?150GSなんて初めてみた気がするけど、記憶違いかな。どうせならフェンダーライトも希望したいところ。

Vespa 150GS
最後にかつてのスーパーカーブームの立役者の一人、フェラーリ512BBの写真を。今と比べればデザイン古いけど、やっぱりかっこいいんだよなあ。

フェラーリ512BB
まあ展示物の変化が少なかったので滞在時間的には1時間ちょいくらいでしたが、それでもやっぱり色々見ることができたのは楽しかったです。どうか来年も開催しますように。そして自分も参加できますように。