RZ-S50W

 
ちょっと前に発売日見逃したー、とネタにしたパナソニックRZ-S50Wですが、無事ゲットできました!
アマゾン、ビックカメラ、ヨドバシと連日在庫チェックしてるうちにアマゾンに一瞬入荷されるのを見つけてその場で予約。配送までに4日ほどかかりましたが、GW前になんとか手元に届きました。早速愛用してるので気づいたことをネタにしてみようと思います。

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング効かせた状態で片耳だけ外すと周りはなんてうるさいんだろう、と思うようになりました。人通りの少ない地下道歩いてると、周りに誰もいないんじゃないかと勘違いしそうになります。ただ、電車とか車の音に対してはあまり効いてないような…。まあ車は安全性のこともあるし聞こえてもいいんですが、電車のガタゴトいう音は割と聞こえてきちゃうんですよね。電車通勤の身としてはここがもっと効果あればなー、と思ってやみません。
 

以前使っていたSoundPEATS TrueFree+に比べると
 
RZ-S50W…どの音域もバランス良く聞こえてクリア。だけどパワフルさには欠ける感じ
TrueFree+…パワフルだけど籠もった感じ
 
個人的にはよりクリアな音が楽しめるのでRZ-S50Wのが好みですね。RZ-S50Wは専用ソフトでイコライジングできるそうですし、低音足りないのが気になったら使ってみようかと思ってます。
 

操作性

すぐ慣れました。停止/再開は左右どちらでも、早送り/巻き戻しは右側、音量調整は左側、と憶えてしまえば何ということはありません。タッチセンサー式は初めてなんですが、軽く触るだけでいいのでタッチしたときにあまり耳が痛くならないのはいいですね。あと、音量調整が耳元でできるのはやっぱり便利だなあと。TrueFree+の不満点は主にそこだったからなあ。
 

安定性

良くも悪くもなく、という感じです。付属のMサイズのイヤーピース使ってますが、首を左右に振っても簡単に抜け落ちる感じはせず、でもご飯食べてると顎の動きに合わせて少しずつ落ちそうになってくる感じでしょうか。
 

風切り音

ここ、残念なポイントの一つです。TrueFree+のときはあまり気になったことないんですが、RZ-S50Wにしてからは気になります。まあ風が吹いたら即駄目って訳でもなく、そもそも結構耳からはみ出てる感じするし仕方ないのかな、とは思うんですが強めの風が吹くとボーボーと耳元がうるさいのが気になります。
 

アンビエント(外音取り込み)モード

もう一つの残念ポイント、周りの音を聞きたいときのアンビエントモードです。感度の良くないマイクで拾ったような籠もった感じで周りの音が聞こえて、ものすごく違和感を感じます。なんでこんな不自然に感じるんだろう…。
あと、これはいつもではないんですが、たまにノイズキャンセリングモードなのにアンビエントモードで音を拾った感じのバリバリしたノイズが聞こえるときがあります。こちらは回数多いわけでも時間的に長続きするわけでもないので今の所気にしてはいないんですが、今後回数増えたらどうしよう。
 
といった感じでいいところ気になるところをまとめてみました。気になるところはちょこちょことありますが、致命的に受け入れられないところもないし、音が気に入っているので、これから愛用していこうと想います。さて、イコライザー入れてみようかな。