ウィンドウ切り替え

MacのCommand+Tabはアプリ単位のスイッチしかできない、と思い込んでたんですが、例えばChromeを選択した状態で下カーソルキーを押すとChromeのウィンドウ一覧が表示されるんですね。WindowsのALT+Tabに比べると一手間多いけど、選べないよりかはずっとマシか。
 
で、最近良くさわってるArch Linuxに入れているデスクトップ環境のGNOMEも似たような操作でした。Alt(またはSuper)+Tabでアプリの切り替え、でアプリを選択した状態で下カーソルキーを押すと関連のウィンドウが一覧表示されます。まあGNOMEはもともとSuperキー一発で全ウィンドウが一覧表示できますけど、アプリ単位での一覧ができるならそれはそれでやっぱり便利なわけで。
 
まあ、どちらも両手を使わないといけないあたりはどうしてもちょっと不便に思いますけどね。